【育児漫画】これ違う(泣)午前0時に0歳児に起きた悲劇

まんが『午前0時の悲劇』

こんばんは。ひーです。

午前0時。翌日の仕事に備えて就寝されている方もいれば、夜勤でお勤めされている方、夜遊びに興じる方など様々でしょう。

そんな終わりであり始まりでもある午前0時という時間に、0歳児のけーちゃんはどうしていたかというと・・・

泣いていました。

パパとママのおっぱいを間違えたからです。

 

たまに間違えちゃう

けーちゃんは夜中におっぱいを求めて這い寄ってくる事があるのですが、たまに寝ぼけてママとパパを間違えてしまい、泣き出す時があります。

その光景はけーちゃんには本当に、本当に申し訳ないのだけれど・・・めちゃめちゃ面白いです(笑)ごめんね、けーちゃん。

ゲスな笑い

けーちゃんにはおっぱいを目の前にした時だけする笑い方があります。漫画の2コマ目がそれです。「えへえへ・・・へへへ」という、ちょいといやらしさを感じる笑い方で、私たち夫婦の間ではこの笑い方を「ゲスな笑い」と呼んでいます。

例:「けーちゃんがまたゲスな笑いしてるよ」(普段の夫婦の会話から抜粋)

夜泣き対応について

けーちゃんはもうすぐ9ヶ月。今現在、夜泣きはほぼ100パーセント、添い乳で対応してしまっています。保育園の入園も視野に入れている為、そろそろ添い乳以外の対応も本格的に始めていきたいですね。

 

おわりに

ちなみにこの漫画、事前にInstagramTwitterで公開したところ、予想を遥かに超える反響をいただきました。

特に3コマ目のけーちゃんの表情につきましては「爆笑した」「可哀想だけどかわいい」「どんまい」「ムンク」「絶望」等、様々なお声を頂きました。たくさんの方に読んで頂けて嬉しいです。ありがとうございます!

ちなみに最後のコマの私(ママ)の目が3なのは、裸眼だからです(コンタクト)

最後に最高にどうでもいい情報ををお送りしつつ、また次回!